木津の庄はこんなまち

ホームタウン木津の庄は、絆を大切にする「まち」です。

緩やかに流れる水路に、豊かな実りをつける田畑。
美しくものどかな高岡木津に、
住民同士のつながりを深めるとともに、
生活利便を高めた「まち」ができました。
暮らすごとに、笑顔がひろがり、ぬくもりがみちる。
そんな毎日がホームタウン木津の庄ではじまっています。

このまちは、大きな家族


1 公共交通の利便性

並行在来線の新駅「高岡やぶなみ」2018年3月設置予定

北陸新幹線開業にともなって、2018年3月に開業が予定されている並行在来線(あいの風とやま鉄道)の新駅設置。その設置場所に挙がっているのがホームタウン木津の庄が位置する高岡-西高岡駅間です。
設置されれば、通学、通勤、旅行などにおける公共交通機関を使っての移動がスムーズになることが期待されます。

公共交通の利便性


2 住みよい生活環境

木津土地区画整理事業地内に、スーパーマーケットサンコーオープン

確かな品質と豊富な品揃えを誇るスーパーマーケットサンコーがオープン。
毎日の買い物がしやすくなることにくわえ、周辺には様々な商業施設のほか、病院、銀行、郵便局もあり、暮らしの利便性を向上してくれます。

住みよい生活環境


3 ふれあいの場/コミュニティーセンター

2014年10月、グッドデザイン賞を受賞
2015年12月、中部建築賞を受賞

富山大学芸術文化学部造形建築科学コースの皆さんの立案・設計のもと公園とコミュニティーセンターを建築。
新しい街で心地いい交流を育むことを目的とするこの施設は、公園とコミュニティーセンターを視覚的にも空間的にも連続させ、内部の活動を外部からもわかるようにすることで、イベント参加など交流のきっかけづくりをしており、このたびグッドデザイン賞、中部建築賞を受賞しました。

監修/富山大学芸術文化学部 造形建築科学コース 貴志雅樹教授、横山天心講師

ふれあいの場/コミュニティーセンター


4 町内会ネットワークシステム

電子回覧板(タブレット型端末)ご提供 ※保留地購入者に限ります。

ご入居世帯ごとに電子回覧板としてタブレット型端末を提供。町内会ネットワークを構築し、迅速かつ確実に行事・イベントの連絡や町内会費など集金の案内をするほか、コミュニティーセンターの利用予約ができるようにして、住民同士の情報共有を促進するとともに、幅広い世代とのつながりづくりを支援します。

※インターネット環境は入居者さまにて整備導入いただきます。

※業務代行を介して保留地を購入された方に限りますので、商談時にご確認ください。

町内会ネットワークシステム


5 降雪時も安心

融雪装置完備

雪が降った時でも安心で快適な暮らしをかなえるため、
木津の庄地内の道路に融雪装置を設置されました。

降雪時も安心


平成29年3月末日をもって終了いたしました 40名様に進呈

6 お子さま誕生時に

誕生お祝い金10万円進呈 ※保留地購入者に限ります。

土地を購入され、引越しをされたあと、お子さまが誕生されたご家庭に、誕生お祝い金10万円を進呈。
期限は平成29年3月末までで人数の上限はなし。できるだけ多くのご家庭に進呈できるようにすることで、生活費、教育費、住居費など、なにかと資金が必要になる子育て世帯のゆとりの生活を応援するとともに、子どもたちの元気な声が響きわたる明るいまちづくりを目指します。

※平成29年3月末まで延長。何人でも対象。

お子さま誕生時に